釣行記などを中心に


by 08291976
カレンダー

<   2009年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ホームにて

遠征後ってこともありホームの様子が気になりました。

Day:2009/10/30 21:30~
Tide:中潮 下げ
Weather:うす曇り・無風
Point:小場所と上流
Lure:su-san・ヨレヨレなど
Comment:大潮前にホームはどんな感じかな?と思い、まずは小場所にエントリー。水位は低く、無風、流れは非常に緩い。いつものコースを中心に探るも反応無し・・・。早めに切り上げ上流へ。
ここも同様、水位低く、流れが無い。ベイトは相変わらず寄っている、普段より広範囲に。これはチャンスか?と思いあれこれ探るも反応無し。しばらくして明暗にアングラーが一人入ったが釣れなかった様子。
待てど暮らせど流れが弱く・・・途中コイと戯れて、撤収。
帰り道に小場所を覗くと程良い流れ。ちょっと迷ったけど再度エントリーするも反応無し。
ここの2Pointは下げ潮に絡んで反応が良いけど、流れが無いとダメかなぁ。
[PR]
by 08291976 | 2009-10-31 11:41

ちょっと遠征

昨晩は潮回りも良くないし、週末まで待機かなぁ~なんて思ってたら
久々にチームTT召集Mail~!
アオリ狙いでPoint開拓です。

Day:2009/10/28 22:00~
Tide:若潮
Weather:晴れ 無風
Point:某漁港
Lure:あれこれ
Comment:珍しくヤッチャン・momotiki・funky-J-Kとの4人編成での釣行。毎度の事ながら少しアバウトな感じで未知の漁港へ出発(笑)。
あれこれ迷いながらもトイレ・自販機・無料駐車場付きのNice☆な漁港を発見、海面を覗くと何やらあっちこっち広範囲でザワザワ・ワシャワシャ!?・・・まさかこれって全部サカナデスカ?

とりあえず投げてみよって事で、自分はsu-sanをキャスト。他にアングラーもおらず、半信半疑探っていくとコツンっと可愛いバイト♪
c0209312_10552370.jpg

カマスget!!
その後、funky-j-kにもカマスがHit!し未知のPoint開拓にしては上々?のstartを切ったものの、その後はパッタリ反応が無くなってしまい、皆それぞれ探っていくも反応なし。
ボチボチ帰りますか~なんて思っていたら、「バコンッ!!」と遠目で大きめなボイル!
気を取り直してキャスト再開!すると今度は目の前で「ボコっ!」
一気にテンションがあがって攻め立てるも・・・誰も反応は得られず~。撤収。

釣果は4人でカマス×2という結果になってしまいましたが、潮回り・条件が整えばなかなか面白い事になりそうなPointを発見する事が出来ました。ここならシーバス・メバル・アオリなんでも行けちゃいますかね?地元アングラーさんからも有力情報を入手!次回は少し明るいうちに行きましょう!って毎度のセリフ(笑)

みなさん遅くまでお疲れ様でした~。自分は寝不足で顔がパンパンにムクンデおります。
カマスchanは今晩塩焼きでイタダキマス★
[PR]
by 08291976 | 2009-10-29 11:23

トラウマ?


昨夜は台風20号通過後のPoint釣査.

Day:2009/10/27 21:30~
Tide:長潮
Weather:晴れ 風微弱
Point:小場所とその上流
Lure:su-san・Rapala・ヨレヨレ・ビーフリなど
Comment:長潮で潮の動きのない時間帯。とりあえず例の小場所へエントリー。流れは穏やか、台風の影響で濁った水面からは生命感は・・・感じ取れません。例の如くsu-sanを中心に探るも反応無し、水位があるので普段根掛かりで打てないコースをビーフリで攻めると・・・見事に根掛かりでLost(泣)買ったばかりで1バイトも得られずにサヨウナラ~。
気を取り直して上流へ移動。やはりいつも通りベイトが寄っている様子。流れはさらに穏やか・・。ここもとりあえずsu-sanから探る。数投すると足元でグンっ!su-sanまで根掛かりLostは勘弁と思い、テンションを緩めると、鈴木さんが反転して逃げて行きました・・・・。前回同様の完全なミス。救いようがありませんね。
当然その後は反応無し。でも絶対近くに居るハズ!などと思い粘る。最後にヨレヨレはどうかな?と思い下流から浅瀬をスローで巻いてくると・・・ゴチン!来たー! 冷静にロッドを寝かせてコントロール。エラ洗い1発!(鯉ぢゃないね笑)。手元まで寄せるもコイツもなかなか元気。ここまでやりとりして感じたのは「完全にフッキングしてないギリギリの状態でフッキングしてる感」←気のせい?トラウマ?なんて思ってたらバレちゃいました・・・。

只今、通算8連続バラシです。
[PR]
by 08291976 | 2009-10-28 11:22

Rapala CD



c0209312_1138244.jpg


藤沢TBにてRapalaCDを中古で購入。
Rapalaもルアーマンなら必ず持つべき、またはRapalaさえあれば他はいらないと言われるほど、絶大な人気を誇るルアーですが、思えば私自身もルアーで初めて釣った記念すべきメバルはRapalaCDでのHitでした。

さて、昨日の台風20号は釣り場にどのように影響しているでしょうか?今晩は出撃です。
[PR]
by 08291976 | 2009-10-27 11:53

そうなっちゃいます?

なんとしても、あのPointで1キャッチ!

昨夜の釣行です

Day:2009/10/23 22:00~
Tide:中潮 干潮付近
Weather:曇り・風弱
Point:連日の小場所
Lure:su-san
Comment:例のごとく、例のPointへエントリー。連日のバラシ続きですっかり自信を喪失し、なんとなく魚っ気も薄いように感じる・・・。もちろんsu-sanをセッティングしキャスト開始~。

しばらく明暗を中心に探るも無反応・・。

そんな都合よく連日バイトも得られないよな~なんて思いつつも

しつこく明暗・・・


すると明暗から寄せてきたところで

ガツン!っと重いバイト

冷静にロッドをコントロールしつつ、無理に寄せずに慎重に相手の動きを見る作戦に出た。
水面で激しいヘッドシェイクのあとロープの張られた下流へグングン走る走る!(ここで異様な重さを感じる・・・秋シーバスはこんなにタフなのか?)
なんとかロープには絡まらず、足元まで寄せるもタモ網を入れようかと思うと、また走る!・・・これを3~4回繰り返し、十分に動きが鈍くなったところで、タモ網投入!


久々の!

貴重な・・・

More
[PR]
by 08291976 | 2009-10-24 11:09

自己記録更新中!

前日のイメージを残しつつ、昨夜は少し早めに例のPointへ

Day:2009/10/22 21:00~
Tide:中潮 下げ止まりに向けて
Weather:うす曇り 風微弱
Point:例の小場所
Lure:su-sanなど
Comment:前日の高活性の余韻を残しつつ、少し早めにエントリー。昨夜よりもまだ水位があるが濁り度、潮回り、気象条件、流れは同じような条件。
慎重にPointに近づきsu-sanをキャスト。狙いは昨日と同じ明暗のピンポイント。
(もちろんタモ網は手の届く場所に!)

はじめの数投は全く反応無し・・・。
もう少し潮が引くのを待つべきか?

開始10数分・・・。


ゴチン! キターーーー!

早々のHitは嬉しいが、頭の中はバラシの恐怖でいっぱいいっぱい

コイツもまたパワフルで右へ左へ走りまわり、ドラグがジージー

それでも慎重に足元まで寄せて、タモ網に手を伸ばした時・・・


まさかの


フックオフ・・・って嘘でしょ?


・・・もうイヤ!


只今、通算6連続バラシ!自己記録更新中!
[PR]
by 08291976 | 2009-10-23 12:01

これが時合い?

昨夜の釣行でーす。

ネットでルアーの水中アクションの動画やあのsu-sanを開発した村岡昌憲氏のサイトを見て完全に(勝手に)イメージが出来上がってしまいました。(笑)

「ここ最近の釣行で度々バイトの出る小場所橋下の明暗、あのロープとロープの間(約1m)でsu-sanを通し、軽くロッドをあおってバイトを誘う!」

「これだ!」

不思議と絶対喰ってくる!という自信が・・・。


早速、夕飯を済ませて実釣です

Day:2009/10/21 22:00~23:30
Tide:中潮 干潮ぎり手前
Weather:晴れ・ほぼ無風 
Point:例の小場所
Lure:su-san・EDONISS・ビーフリ・にょろにょろなど
Comment:慎重にPointに近づく、風は無く、引きに向けて流れは程良い感じ。わりとクリアで、この時点で足元はかなり浅い状況。イメージ通り(笑)にsu-sanをセッティングし上流から、例のバイトゾーンへ時折アクションを入れながら丁寧に通して行く・・・。
すると、わずか数投目でバイト!今日こそ逃がしてたまるかと慎重に寄せて行く、サイズは望めない様だがかなりパワフルで右へ左へ走りまわり、エラ洗い!手前に寄せたところで、フックオフっ!・・・「うわっ!」思わず橋下の暗闇で声が出てしまいました。
さすがに派手に暴れたので、今日は諦めるしかないか・・・と思いましたが、まさにイメージ通りのバイトで心臓はバクバク!
気を取り直して全く同じゾーンをネチッコク攻める(笑)するとチェイス!ショートバイト!連続!追ってくるのも1匹ではない様子。こりゃヤバい!
そして、またバイト!今度は逃がすものかと慎重かつ、強引に引き寄せるも・・・こいつもかなりパワフル!・・・フーックオ~フ!さようなら~。

ここからは急速に水位が低くなり、反応も無し。

しかし、今回の釣行は夢の様でした。って釣れてないけどね(笑)
こんなに活性が高く、反応が得られたのは、初体験ですよ。

これが世に言う「時合い」?だったのか?

追記

でも、最近のバラシの多さはなんなんでしょうか~?
今までバラシの回数が少なかったのは運が良かっただけで
これが現実?なのでしょーか。
誰かアドバイス下さい!byAugust
[PR]
by 08291976 | 2009-10-22 18:57

またしても

日曜の夜、夕飯食べて出撃しました。

Day:2009/10/18 21:30~0:30
Tide:大潮 干潮前後
Weather:くもり
Point:小場所と上流の対岸
Lure:いろいろ
Comment:まずは小場所から。あえての干潮。というのもあったが、かなり水位が低く長靴でウェーディング出来るんぢゃね?って感じ。ここまで下がるとルアーもなかなか上手く通せない・・・。前回同様、風が強く吹き抜けキャストも面倒な感じ。この場所は地形的に風の影響を受けやすいのかな?でもコレって風通しが良いってこと?
あれこれ慎重に探るも反応なく、上流へ移動しようと動いた時・・・バコっ??前回バイトがあった明暗でボイル?かな? 仕切り直して遠目から、明暗を探っていくと・・・ゴチンっ!来たっ!・・・しかし乗らず・・・。
その後も同様に探るも反応は得られず、上流へ移動。
以前より気になっていた、対岸に降りてみると、船や係留ロープが多いがいくつかキャスト出来るPointがあったので対岸より大型の船周りや、流心など探るも反応はナシ。引きいっぱいで流れも止まってしまい終了~。上げに向って粘りたいところだったが、急きょ翌日の午前中に仕事が入った為、帰宅です。

この調子だと今月は1キャッチで終了ですか?
[PR]
by 08291976 | 2009-10-20 11:14

鯉はなんで臭いの?

釣りも少し休もうかと思ったのですが、昨夜も行ってきました。

Day:2009/10/14 22:30~1:00
Tide:若潮 上げに向って
Weather:曇り 風強~弱
Point:いつもの小場所→その上流
Lure:Newルアーを交えて
Comment:いつもの小場所に降りるも嵐が来そうなくらい風が吹き込み、寒い!流れがあり、海面はザワついている。なるべく慎重にPointに近づきキャスト開始。もちろんパイロットルアーであるsu-sanを中心にあたりを探るも反応無し。先日getしたビーフリなども投入するも反応無し。su-sanに戻しあれこれ探るも反応無し。次第にキャストが不安定になる程、風が強くなってくる。上流なら風が避けられるかな~移動するかな~なんて思って明暗を泳ぐsu-sanをボーっと眺めていたら、銀色の魚体が突如su-sanに襲いかかる・・・まさに一瞬の出来事。とっさに緩くなっていたラインのテンションを張ろうにも間に合わず・・・。久々の貴重な1バイトを逃してしまう。その後、同様にコースを探るも反応は得られず・・・。上流へ移動。

上流はやはり風の影響をほとんど受けておらず。海面は穏やか。相変わらず浅場もベイトが接岸している様子。橋脚周辺などあたり一面を探るも反応無し。最終的に以前に1キャッチを獲たPointに的を絞って、キャストを続けるも反応無し。頭の中はさっきのミスキャッチでいっぱい・・・。
なんだかんだキャストを続けると足元で「グンっ?」
ここは足元に向ってかなり浅いので当然根掛かりだろうと思った瞬間「バシャッ!!」・・・エラ洗い一閃・・・痛恨のフックオフ。しばらく呆然と座り込む・・・。

今日はもう駄目だな~と思ったが諦めきれず、キャスト続けるも反応無し・・。しばらくすると「グンっ!」・・しかし明らかに鈴木さんでは無い気配。超メタボな鯉の背ビレに完全にフッキング・・・。右へ左へ走り回り、su-sanだけは絶対回収したいので仕方なくタモ網で引き上げて、無事回収。・・・臭い!なんでこんなに鯉って臭いの?

今回の釣行も結果的には釣れずに終わったけど、鈴木さんの所在が確認できたし、今までとは違うパターンでバイトして来たので、今後の勉強になったかな?次は逃がしませんよ~!
[PR]
by 08291976 | 2009-10-15 12:29

打開策


バイトすら得られない現状を打開すべく新しいルアーをタックルさんにてget!!

c0209312_11533039.jpg


DAIWA SEABASS HUNTER ⅢF/Maria T-SLALOM/LuckyCraft ビーフリーズ78s

Day:2009/10/13 23:00~1:30
Tide:若潮 満潮付近
Weather:晴れ
Lure:いろいろ
Point:秘密の小場所→その上流
Comment:まずは小場所へNewルアーを中心に探るも反応無し。上流へ移動、流れが緩いがベイトっ気あり、魚っ気を感じるも反応は得られず・・・。
しかし最近の深夜釣行はメッキリ寒くなりましたね。皆さん防寒対策は念入りに~。
[PR]
by 08291976 | 2009-10-14 12:23