釣行記などを中心に


by 08291976
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

何度目の正直?


昨夜の釣好(笑)です。

Day:2010/2/27・28 21:00~3:00
TIde:大潮 22:40干潮
Weather:曇り~雨
Point:常夜灯下
Comment:明け方まで少しまとまった雨が降り、海は春一番の影響で荒れ模様。
これはチャンス?かなと思い仕事帰りに連敗続きの常夜灯下を懲りずにチェック。
ベイト満載!ボイルも心なしか豪快で活性の高さを感じる。とりあえず帰宅して出撃開始!

まずは、今まで少し反応のあったマリブ78からキャスト。数投目で足元でグーン!?
結構良いサイズのが喰ってます・・・・が、釣られているのに気がついてないのか?走りもせず足元をユックリ泳いでいる。弱っているのか?つまらないヤツだなぁ。なんて思いタモ網を投入したら「ギュイ-ン!」と猛ダッシュ!格闘してタモ網投入。しかし久しぶりのランディングにテンパッてしまい、抜き上げたら「グルンっ」と鈴木さんのカラダが反転してフックオフ・・・。前もこんなのヤッタなぁ・・・最悪。  
                   
その後は、今日はマリブ78が当たりか?と思い続けてキャストも・・・反応なし。
結局いつものボイルを目の前にして惨敗のパターンか?
気を取り直してコモスリ投入!
数投目!「ぐぐぐん!」っと来ました。
今回はなるべく慎重にランディング!そして良い感じで足元に走ってくる。「よし、よし」。
しかし、足元でグィ-ンと潜ったかと思ったらロープに絡まりフックオフ・・・・。

そんなこんなでmomotiki氏が合流。一連の不甲斐ない2バラシを報告して2人であれこれ探る。
さすがに2バラシで見切られたのかベイトに近いサイズのマリブ78・コモスリ・ヨレミニなどローテーションでキャストするもバイトなし。
思い切ってサイズアップしてkomomoⅡで表層を探ってみると
「ぐぐぐん!」来ましたよー!

c0209312_11501616.jpg


c0209312_11494057.jpg

HitTime:22:30 Lure:Ima komomoⅡ

自己べストに並ぶサイズ!momotikiさんタモ網係ありがとう!

しかし、komomoⅡでもバイトは続かず。再度あれこれローテーションで探る。
さっきのランディングで結構走り回ったのに相変わらずボイルが出る。
マリブ・コモスリでバイトがあるが喰いが浅いのか?腕が悪いのか?上手く乗ってこない。

何か今日の「当たりミノー!」「法則?」のような物が欲しいなぁと思いつつ
バチ抜け対策で購入した。ワンダー80をキャスト!

数投目で「ゴチンっ!」
なんか小さいかなぁ?なんて思ったら結構デカイ!
走る走る走る。もう場が荒れてもしょうがないと諦めて十分に走らせるも
かなりタフで足元まで寄せたところで走られてフックオフ!
見事にフックが曲がってました。これは悔しいけど鈴木さんの勝ちですね。

ここらへんでmomotiki氏は帰宅。
自分は諦めきれずキャスト!しばらくして・・・
「くんっ!」

c0209312_12172114.jpg

HitTime:23:50 Lure:ワンダー80
・・・小さい。
その後雨がポツポツ降りだして・・・

「ぐぐんっ!」

c0209312_1225131.jpg

HitTime:1:20 Lure:ワンダー80

ここまできて引き際が分からなくなり(笑)と言いつつも・・・体力も集中力も限界。
片ヒザを着いた状態でキャスト・・・。でもこれなら明るい常夜灯下でも身を隠せるかも?と思ったら
「ググン!」
c0209312_12252293.jpg

HitTime:2:40 Lure:komomoSlim
最後に一本サイズが欲しい!
「ガガガンっ!」
c0209312_12253981.jpg

HitTime:3:00 Lure:komomoSlim
締めは自己ベストタイ☆

あーだこーだで2月は1匹も釣れてなかったんで安心しましたよ。
昨年末の「チヌ祭り」以上に熱かった「稚アユ祭り」でした。

c0209312_12255651.jpg

こんなヤツも・・・。「ちょと怒ってます?」
[PR]
by 08291976 | 2010-02-28 11:05

相変わらず


昨夜に引き続き

Day:2010/2/20 20:30
Tide:小潮 満潮付近
Weather:晴れ 弱風
Point:・・・
Comment:帰宅後、夕飯を済ませて昨夜のPointへエントリー。
1日明けて状況が変わるかも?と不安があったが、変わらずベイト満載!ボイル満載!
とりあえず一人で表層を中心にコモスリ・ニョロなどキャストするも反応なし。
マリブ78のホワイトに2度ほどチェイスがあったもののバイトは得られず・・・・。

その後、ヤッちゃん・FUNKY・momotiki・keith隊長に師匠と総勢6名で
あれこれ手を変え品を変え探るもど~にもならず!(苦)

居るのが分かっているのに釣れないってのも酷ですわ008.gif
[PR]
by 08291976 | 2010-02-21 12:56

高活性モード突入!


昨夜はmomotiki氏と巷で噂の「バチ抜け」を求めて・・・

Day:2010/2/19 21:00~
Tide:中潮3日目 満潮からの下げ
Weather:曇り 無風
Point:某河川
Comment:この場所は今季3度目の釣行。シーバスポイントとしては有名。しかし今までも良さげな所を中心に探って来たが肝心の鈴木さんからの応答は得られていない。
今回はありとあらゆる情報網(笑)を駆使して「バチ抜けポイント」を捜索!
苦心の末「ここで90%間違えなし!」と言える場所を発見004.gifとりあえずクルマで下見・・・・。
小場所ながらも既にアングラー多数。「ここで間違えない!」
しかしながらバチどころか釣れてる様子も無い。
とりあえず空いている場所にエントリーし上流まで探ったが、生命反応なし。

やはり都市伝説なのか??
あっという間に2時間経過。諦めてもう1箇所場所を移動してみますか~ってことでクルマで移動・・・・。

そこでkeith隊長より連絡。
「こちらボイル連発してます!!!!」
急遽進路を変更しkeith隊長に合流決定!

30分後・・・。

ハイテンションで合流してみると、常夜灯付近でベイトを捕食している元気ハツラツな鈴木さん!
しかも1~2匹ではない!サイズも良さそう!006.gif

とりあえず3人で3投交代でキャスト開始!

タックルBOXの1軍ミノーを中心に1投1投集中・・・

その間もあちこちでボイル発生。悠々と泳ぎ回っているヤツも・・・。





・・・釣れん054.gif



まだまだ魚影はあったものの、今日のところは退散し出直すことに。

そこまで鈴木さんを夢中にさせてベイトの正体はコイツでした。


c0209312_15374469.jpg



稚アユ?でっかいシラス?

話によればこういったパターンは釣りずらいようですね。
とりあえず今夜リベンジ!
[PR]
by 08291976 | 2010-02-20 15:16

都市伝説?


久々の更新001.gif
ぼちぼちホームを中心に釣行していますが、
全くバイトすら得られない状況が続いています。
・・・寒すぎです。

そんでもって昨日はmomotiki・ヤッちゃん・TOMO・AYAちゃんと共に国際フィッシングショーへ行ってきました。
この日の為に、滅多にとらない週末休暇を頂いちゃいました037.gif
c0209312_1131391.gif


かなりの人ゴミに度々迷子になりつつ、各ブースを見学。
ima・RAPALA・DAIWA・VARIVASなどなど・・・
個人的にはsu-sanのNEWタイプ「ニーサン?」が気になりましたが
どうも試作品で色が入っていないせいか?あまり魅力を感じませんでした。でも絶対買うけどね!

本当は帰りに横浜南部の釣行予定でしたが、
雨が止みそうにないので釣具屋巡りをして解散057.gif

帰り際、バイクで濡れたついでにホームで2時間ほど投げることに。
ここも1月に70UPを1本上げて以降は全く反応なし
こんな時はどうしても新しいミノーで状況を打開したくなるもので・・・。
巷で噂のバチ抜け?対策で新規導入した「にょろ・コモスリ・ワンダー」などを中心にキャスト!

雨の影響で、濁り・流れも程よく入っているが・・・・。

チ~ン!・・・撃沈です014.gif

んで。昨日小雨の降る激寒い中、一人で釣りしてて思ったんだけど
「バチ抜けパターンって本当に存在すんのかっ?」って

雑誌を見ても「バチ抜け!」釣具屋いっても「バチ抜け!」ネットで調べても「バチ抜け!」って言ってるけど、本当は冬のシーバスが産卵行動で1年を通して最も釣れなくなる時期(よくこの時期はシーバスから根魚に転向されるアングラーさんも多いと聞きますが)
つまり「産卵行動によるシーバスの減少・活性低下」→「現代の業界の主力であるシーバス関連商品の売上減少」
そこで困ったソルト業界が、雑誌媒体や有名アングラーを利用して「バチ抜け云々」という言わば「都市伝説的」な根拠の無いパターンを産み出し、それに関わる専門用品を売り出す。
「バチ専用カラー!バチに効く!」的な・・・アングラーは釣れない時期に、これを信じて「藁をも掴む心境」で投資してしまうわけです。もちろん自分も見事に投資しました。

どうでしょう?とりあえず釣果を得るまでは信じないことにします(笑)

c0209312_1244096.jpg

[PR]
by 08291976 | 2010-02-14 11:54